このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、対応ブラウザでご覧下さい。

脱!電話番出社 ~電話業務のテレワーク化を推進させるには?~

脱!電話番出社 ~電話業務のテレワーク化を推進させるには?~

近年のテレワークの定常化に伴い、企業における電話応対の在り方は変わりつつあります。
社員が交代制で電話を受けるためだけに出社をしたり(電話番出社)、携帯電話に転送を行ったりといった手法が一時的な措置としてとられるケースがありますが、一部の社員への負担増や転送コスト増といったデメリットもあります。

本資料では上記のような課題を解決する「クラウドビジネスフォン(クラウドPBX)」の仕組みと従来型のレガシーPBXとの違いやメリット・デメリットをご紹介いたします。


一般的な企業でよく用いられている電話交換機(PBX)はかかってきた電話を有線や社内ネットワーク回線を経由して各電話機につなげる機械です。多くの会社ではオフィス内に交換機があるので社外で電話応答ができなくなっています。

クラウドPBXは自社オフィスにPBXを設置することなく、クラウド上にあるPBXを利用。
スマホやPCからクラウドPBXにアクセスできるので、インターネットがつながるところであればどこからでも架電・受電が可能です。


<こんな方におすすめ>
・他の仕事は在宅でできるのに、電話対応のためだけに出社しなければならない
・携帯電話に会社にかかってきた電話を転送しているが転送コストが予想以上にかかっている
・クラウドビジネスフォン(クラウドPBX)を検討しているが、どんな製品を選べばいいかわからない

企業名:株式会社コムスクエア

関連資料

検索