このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、対応ブラウザでご覧下さい。

PCログ取得による客観的な労働時間管理と労務リスク対策とは?

PCログ取得による客観的な労働時間管理と労務リスク対策とは?

本資料では社労士法人を併設している「株式会社ミナジン」が、昨今話題に上がっている客観的な労働管理の必要性やそのリスク対策について解説いたします。

労務の”プロ”の目線から皆様の課題解決に向けた情報をお届けいたします。

■□■--------------------------------------
こんな方におすすめです
---------------------------------------■□■

  • 自社の勤怠管理について今後改善が必要と考えられている方
  • 勤怠管理システムのリプレイスを検討されている方

上記にあてはまる企業の人事・労務・総務担当者様にはぜひ一読いただきたい内容となっております。


本資料の目次は以下となります。

■□■-------------   

目次 -------------■□■

  1. 客観的労働時間管理の重要性が増す背景
  2. 客観的労働時間管理とPCログ
  3. IT資産管理ツールと勤怠管理システムの違い
  4. ミナジンの勤怠管理システムご紹介
企業名:株式会社ミナジン
検索

お役立ち資料の掲載にご興味のある方は、お気軽にお問合せください。
より効果的で迅速な集客、プロモーションをご提案します。

掲載のお問い合わせ