このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、対応ブラウザでご覧下さい。

セキュリティー被害の50%以上はメールが原因⁉ メール誤送信を防ぐセキュリティー対策をご紹介!

セキュリティー被害の50%以上はメールが原因⁉ メール誤送信を防ぐセキュリティー対策をご紹介!

近年のセキュリティー事故の大半は「メール」に関連していることをご存知ですか?
セキュリティー事故における年間平均被害金額は約3億円にのぼると言われています。

メール受信側における被害が目立っていますが、実は宛先間違いや添付ファイル間違いなど
送信側の人為的ミスによる情報漏えいや紛失事故なども増加の一途を辿っており、
「自分の会社はきっと大丈夫」という考えがまだまだ残っています。

本資料では、近年のセキュリティー動向に加え、
狙われやすい「メール」セキュリティーリスクとその対応策についてわかりやすく解説します!


>>>目次
1)近年のセキュリティー動向
・インシデントに起因する被害について
・「情報セキュリティ10大脅威2023」から見る最新セキュリティーリスク
・受信側のメールセキュリティー
・送信側のメールセキュリティー
・よくあるお困り事と解決策
2)疎かにしがちな「メール送信側」のセキュリティー対策 
3)コニカミノルタジャパンのメール誤送信対策の検討ステップ

企業名:コニカミノルタジャパン株式会社
検索

お役立ち資料の掲載にご興味のある方は、お気軽にお問合せください。
より効果的で迅速な集客、プロモーションをご提案します。

掲載のお問い合わせ