このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、対応ブラウザでご覧下さい。

人材確保にはリモートワークが必須?人材側と企業側に存在するギャップと課題解決方法

人材確保にはリモートワークが必須?人材側と企業側に存在するギャップと課題解決方法

現在、日本のIT・エンジニアの人材不足は深刻な状況で、今後も更なる不足が懸念されています。
また、IT人材の不足は、少子高齢化、超高齢化社会がさらに進み、 国内人口の 3 人に 1 人が 65 歳以上になると想定されている「2030年問題」 とも深い関係があり、今後はIT人材の高齢化も懸念されています。
IT人材はフルリモートワークではたらくことを希望する方が多い為、本資料では、IT人材とフルリモートワークに焦点をあててご紹介。IT人材の確保に苦労している企業はどのような打ち手が取れるのか、企業側の状況も踏まえた資料をご用意しました!


▼このような方におすすめです▼
・IT人材の退職が多く困っている経営者
・IT人材の採用に苦戦している採用責任者
・フルリモートワークの導入や推進を考えている経営者や人事責任者の方

▼この資料で分かること▼
1.IT人材の不足と「 2030 年問題」の密接な関係
2.IT人材と企業間に存在するフルリモートに対するギャップ
3.社員同士で円滑なコミュニケーションが取れないことで生じる課題
4.社員の状況を把握しきれないことで生じる課題
5.公平な観点から生じる課題
6.管理的観点から生じる課題
7.フルリモートワークにおける課題の解決策

企業名:パーソルクロステクノロジー株式会社
検索

お役立ち資料の掲載にご興味のある方は、お気軽にお問合せください。
より効果的で迅速な集客、プロモーションをご提案します。

掲載のお問い合わせ