このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、対応ブラウザでご覧下さい。

  • Facebook
  • Twitter
  • Hatena
  • Line
  • E-mail

パワーポイント特集

著者:プレゼンテーション資料作成コンサルタント Microsoft MVP 2015(Power Point部門)受賞  山橋 美穂


ビジネスにも使えるシンプルなデザインテンプレートから個性あふれるおしゃれなデザインまで、企画書・提案書・プレゼン資料作成など、様々なシーンで活用いただけます。

今すぐ使える無料のパワーポイントはもちろん、事業計画・マーケティングに活用できるパワーポイントの雛形や、時短につながる高品質なデザインテンプレートを豊富に取り揃えました。

【無料】ビジネスに使えるシンプルなテンプレート

シンプルでビジネス用途に使いやすい、定番型のテンプレートです。無料ダウンロードしてご利用ください。

【無料】個性派デザインのテンプレート

カジュアルなデザインテンプレートです。やわらかな雰囲気やエコなイメージなど、様々なシーンで活躍します。無料ダウンロードでご利用いただけます。

マーケティング用

PDCAサイクル、3C分析などのパワーポイント資料です。ウェブマーケティング、デジタルマーケティング等にお役立てください。

事業計画・助成金申請用

事業計画や中期経営計画で扱うロードマップなどの雛形・パワーポイント資料です。課題解決をはじめ事業化提案、助成金申請時の計画説明資料などにご活用ください。

パワーポイントの使い方・解説

パワーポイントはMicrosoftのプレゼンテーションソフトで、『パワポ』の愛称で親しまれています。プレゼンテーションの準備から実施までを、トータルにサポートしてくれる便利なソフトです。ここでは、初心者向けにパワーポイントの解説から、デザインテンプレートの使い方やコツをご紹介しています。

パワーポイントの使い方とコツ

パワーポイントの使い方とコツ

パワーポイントとは、Microsoftプレゼンテーションソフトです。パワーポイントは、文字だけでなく、グラフや写真を取り入れることができ、見やすい・わかりやすい・伝わりやすい資料を作成することができます。

パワーポイントの使い方とコツ

デザインテンプレートの使い方とコツ

パワーポイント標準のデザインテンプレートを使う場合、他の人と同じテンプレートになってしまうことがよくありますが、デザイン性に優れた無料のデザインテンプレートを使えば、簡単に個性的な企画書、提案書の作成ができます。デザインテンプレートについて解説します。

専門家に学ぶ!プレゼンテーション資料作成ノウハウ

第1回:プレゼンテーション資料を作る為に/Microsoft Officeそれぞれの役割

第1回:プレゼンテーション資料を作る為に/Microsoft Officeそれぞれの役割

パワーポイント標準のデザインテンプレートを使う場合、他の人と同じテンプレートになってしまうことがよくありますが、デザイン性に優れた無料のデザインテンプレートを使えば、簡単に個性的な企画書、提案書の作成ができます。デザインテンプレートについて解説します。

第2回:Power Pointレクチャー(1)~スライドマスター機能の基本~

第2回:Power Pointレクチャー(1)~スライドマスター機能の基本~

Power Pointの機軸となる「スライドマスター」という機能についてお教え致します。スライドマスターとは、スライド自体の構成が組み込まれており、これを使いこなせなければPower Pointを使いこなしているとは言えないほど、Power Pointのベースの機能になります。

第3回:Power Pointレクチャー(2)~マスターの編集~

第3回:Power Pointレクチャー(2)~マスターの編集~

「スライドマスター機能」を使って、資料全体にページ番号を振る方法と、その他スライドマスターの使い方についてご紹介したいと思います。皆さんもPower Pointを立ち上げて、一緒に確認していきましょう。

おすすめ書式テンプレート

書式テンプレートをもっと見る

この記事に関連する最新記事

著者プロフィール

author_item{name}

山橋 美穂

プレゼンテーション資料作成コンサルタント Microsoft MVP 2015(Power Point部門)受賞

プレゼンテーション資料作成アドバイザー。東京都出身。1999年青山学院女子短期大学卒業。2006年武蔵野美術大学卒業。武蔵野美術大学在学中より、外資系証券会社のプレゼンテーション資料作成チームに就業。法人企業向け資料の作成スキルを身につける。その後、経験を活かして独自に専門的な資料作成の知識を学びながら、ベンチャー企業やIR専門企業で、提案書や決算報告書作成の経験を積む。

2012年に資料作成の専門家としてフリーランスに転向。資料作成代行、アドバイザー、レクチャー講師等を行いながら、ヴィジュアルを重視した絵で見るプレゼンテーション資料の構築を目指している。

この筆者の他の記事(全て見る

テーマ/キーワードから記事を探す

業務・書式種別から記事を探す

フリーワードで探す

bizoceanジャーナルトップページ