このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、対応ブラウザでご覧下さい。

  • Facebook
  • Twitter
  • Hatena
  • Line
  • E-mail

異動・退職で必要になる書類


退職・異動で人事が用意する書類はその本人に渡す「異動辞令」や「退職証明」に加え、全社に通知する「人事異動通知」があります。また、異動・退職する本人が用意する書類として「引き継ぎ書、仕様書」や「退職願・辞表」などになります。詳しく解説していきます。

異動・退職の書式テンプレート

異動で人事が用意する書類

人事異動が決まった際に用意する書類として、本人に渡す「異動辞令」と全社に通知する「人事異動通知」があります。「異動辞令」は異動する人数分必要になり、ミスが発生しやすい書類でもあります。現所属・移動先の部署名が間違っていると混乱につながりますので必ずダブルチェックを行いましょう。
「人事異動通知」は全社もしくは必要部署に通達するための書類です。同時期に異動になったメンバーをまとめて書類にしましょう。採用や退職も合わせて「人事通知」「人事通達」として送られる場合もあります。また、得意先に担当変更の通達などが必要になる場合もあります。

異動・退職の書式テンプレート

退職で人事が用意する書類

社員が退職したことを証明する「退職証明」や「雇用保険被保険者資格喪失届」、各機関に提出する「健康保険・厚生年金保険被保険者資格喪失届」など多くの書類が必要になります。漏れを防ぐために退職書類チェックシートを利用しましょう。

退職書類チェックシート

退職書類チェックシート

異動・退職で本人が用意する書類

会社からの辞令で異動する場合は、提出する書類はほとんどありません。退職の場合は「退職願」か「辞表」のどちらかが必要になります。辞表は会社役員や公務員などが使用する様式で、一般的には退職願の提出になります。退職届という様式もありますが、これは「お伺いを立てずに勝手にやめる」くらいの強い書類になりますので、好ましくありません。退職願は「退職させて頂いてよろしいでしょうか?」というお伺いを立て、会社が承諾して初めて退職となります。

異動・退職の書式テンプレート

異動・退職の各種テンプレートと書き方リンク集

bizocean(ビズオーシャン)では、異動・退職に関する書類の書き方を詳しく解説し、見本になるテンプレートも多数ご用意しております。用途に合わせてお使いください。

【退職願】退職願・辞表の正しい書き方~文例とサンプル~
【退職通知】退職通知書の例文と書き方
【異動辞令】辞令の書き方と例文

異動・退職の書式テンプレート

おすすめ書式テンプレート

書式テンプレートをもっと見る

この記事に関連する最新記事

テーマ/キーワードから記事を探す

業務・書式種別から記事を探す

フリーワードで探す

bizoceanジャーナルトップページ