このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、対応ブラウザでご覧下さい。

  • Facebook
  • Twitter
  • Hatena
  • Line
  • E-mail

【残暑見舞い】デザインテンプレート特集

著者:株式会社クラリティマインド 代表取締役  鮎川 詢裕子

残暑見舞いのハガキ用のデザインテンプレートと、専門家コラムをご用意しました。

残暑見舞いを送る時期は、「立秋(8月8日頃)」~8月末頃までが一般的です。現代では9月中旬以降も残暑が続きますが、暦が一つの基準となっています。遅くとも「処暑の候(9月7日頃まで)」に届くように準備しましょう。

また、季節の挨拶状を出そうと思ったとき、意外と多いのが「今は暑中見舞いと残暑見舞いのどちらに当てはまるのか?」「両者の違いは何なのか?」といった疑問。

挨拶状はタイミングを逸してしまうと、かえって失礼になる場合もあります。

残暑見舞いを出すタイミングはもちろん、基本構成などについてもこの機会に確認しておきましょう。


【残暑見舞い】デザインテンプレート特集


残暑見舞いのデザインテンプレート

bizoceanでは、今すぐ残暑見舞いとしてご利用いただける、様々なハガキデザインを公開中です。

長年にわたって人気の定番デザインから、風情の感じられる人気のデザインテンプレートを取りそろえております。

テンプレートはWord(ワード)データになっているので、簡単に文章の編集やデザインフォントを利用することができます。無料なので、ダウンロードしてご利用ください。

ビジネス向け人気デザイン

ここではbizoceanで多数公開中の残暑見舞いのハガキのなかから、人気のデザインをピックアップしました。

風情のある人気デザイン

プライベートの近況報告などに活用いただける、人気のデザインを集めました。

bizoceanでは、残暑見舞い用の無料ハガキテンプレートを多数取りそろえています。ぜひお好みのデザインをダウンロードして、お役立てください。

暑中・残暑見舞いイラスト

残暑見舞いは、立秋(8月7日頃)を過ぎてから8月末頃までの時期に出します。

暑さはまだまだ厳しいことから、相手の体調を気づかうとともに、こちらの近況を伝えます。

文字どおり、「暑さが残っている」時期のお見舞いです。

ここでは、季節感を感じられる100点以上の暑中見舞い・残暑見舞い用のイラストのなかから、いくつかピックアップしました。

「暑中・残暑見舞い」のイラスト一覧

残暑見舞いのハガキを印刷する

  • Facebook
  • Twitter
  • Hatena
  • Line
  • E-mail

おすすめ書式テンプレート

書式テンプレートをもっと見る

この記事に関連する最新記事

著者プロフィール

author_item{name}

鮎川 詢裕子

株式会社クラリティマインド 代表取締役

組織力開発コンサルタント。起こしたい変化とゴールに向けた個人と組織の意識力開発・経営戦略構築支援を行う。結束力向上、リーダーシップ開発を得意とする。上海での起業支援・組織開発にも携わっている。

この筆者の他の記事(全て見る

テーマ/キーワードから記事を探す

業務・書式種別から記事を探す

フリーワードで探す

bizoceanジャーナルトップページ